ブログ

【ブロガー必見】WordPressでバックアップを取る方法

2021-03-21

けろちゃん

こんにちは!けろちゃん(@Kero__Channel)です🐸

当ブログで使用しているテーマ、WordPressテーマ 「WING(AFFINGER5)」の最新版ともなるACTION(AFFINGER6)のβ版が公開されたので実際にβ版を適用させようと思いバックアップをとることにしました!

けろちゃん
今すぐにバックアップを取りたい方はプラグインで取る方法をご覧ください
関連記事【AFFINGER5】会話ふきだしをショートコードで使えるようにする

続きを見る

👆こちらの記事でも記載しているように、WordPressのテーマをエディターから変更する際はバックアップが必須です

参考にしたサイトはこちらです

何のバックアップを取れば良い?

けろちゃん
バックアップを取る前にどのバックアップが必要か確認しておこう

WordPressの構成要素

  • テーマ
    • ページデザイン(見た目)
  • プラグイン
    • 拡張機能
  • メディア
    • WordPressにアップロードしたデータ
  • データベース
    • ブログ記事や固定ページなどのコンテンツデータ
けろちゃん
WordPressからのバックアップとデータベースからのバックアップがそれぞれ必要なんだね

バックアップはどのタイミングで取れば良い?

バックアップは大切だと思うけど何回も取るのはめんどくさいし、どのタイミングで取れば良いか分からない
こまりちゃん
けろちゃん
バックアップを取るべきタイミングをまとめました

WordPressのメジャーバージョンの更新前

けろちゃん
メジャーバージョンというのはVer.5.6の場合の5の部分

メジャーバージョンの更新とは、Ver.4からVer.5に更新されることを指します

バージョンの1番左の数字が変わる=大きく変化する

と言っても過言ではありません

WordPressのメジャーバージョンが更新されると、今まで利用できたテーマやプラグインが使えなくなる可能性があるので、更新前のタイミングでバックアップを取るようにしましょう

カスタマイズする前

テーマエディターを使ってテーマをカスタマイズするときや、デザインをカスタマイズする際はバックアップを取りましょう

けろちゃん
この関連記事の内容を実施するときがまさにこのタイミングです

不具合が起きたりやっぱり元のデザインに戻したいとなったりしたときに現状まで復帰することができます

つまり、やり直せます

逆に、バックアップを取っていないと原因を探して正しく修正して直っていることを確認する作業が増えます

それで元に戻る保障はどこにもありません

保険代わりにバックアップを取っておくようにしましょう

どうやってバックアップを取るの?

お待たせしました、いよいよ本題です

基本のバックアップ

FTPソフトとWordPressのエクスポート機能を使う方法です

FFFTPFileZillaなどのFTPソフトを使って、バックアップしたいWordPressが格納されているサーバーにアクセスします

FTPソフトについてはこちら

【初心者目線で解説】FTPソフトを利用してデータを移動させる【FTPの知識0でもわかる】

続きを見る

なお、けろちゃんはFTPソフトを使うのが面倒なのでmixhostのファイルマネージャーから直接操作しています

けろちゃん
ちなみに今mixhostでは半永久的に利用できるゃお得なプランが100契約限定であるのでチャンスです

mixhostはこちら

サーバーにアクセスできたらWordPressが格納されているフォルダをダブルクリックします

その中の「wp-content」をダブルクリックして、さらにその中にある

  • plugins:プラグインに関するデータ
  • themes:テーマに関するデータ
  • uploads:画像やPDFなどのデータ

の3つを選びPCへダウンロードします

CtrlキーかCommandキーを押しながら選択で複数選択

fileserver
けろちゃん
選択できたら画面上部のメニューからダウンロードを選択しましょう

次はWordPressの管理画面での作業です

ツール>エクスポートを選択します

export

選択肢が4つほど出てきますが、すべてのコンテンツを選んでエクスポートファイルをダウンロードをクリックします

.xmlという拡張子のファイルがダウンロードできたら完了です

けろちゃん
どこにバックアップがあるか分からなくならないようにちゃんとフォルダ整理をしておきましょう

これでバックアップは完了です

プラグインを用いたバックアップ

FTPとか管理画面とかよくわからない
こまりちゃん
けろちゃん
プラグインを使うバックアップ方法をご紹介します

「All-in-One WP Migration」というプラグインをご紹介します

URL:https://ja.wordpress.org/plugins/all-in-one-wp-migration/

上のURLからダウンロードして、プラグインの新規追加からアップロードしましょう

そして「今すぐ有効化」をクリックしてください

するとメニューに「All-in-One WP Migration」という項目が追加されます

allin

バックアップを押して、バックアップを作成という緑のアイコンをクリックします

少しだけ立つと(ドメイン名)をダウンロードというボタンが出てくるのでこれを押すと、PCにデータがダウンロードできます

これでバックアップは完了です

けろちゃん
早すぎてびっくり

まとめ

今回はブロガー必須のWordPressのバックアップ方法をまとめました

今まで自分は別にいいやなんて思ってたのですが、実際に画面が真っ白になってみて初めて必要だと感じて慌ててバックアップについて調べました

プラグインでのバックアップ方法を調べてみて、驚くほど簡単だったのでバックアップをしていない人は今すぐにプラグインを入れてバックアップをとりましょう

けろちゃん
もしも、があってからでは遅いですよ!

👇本記事を書くにあたって参考にさせていただいた記事です

参考記事:https://web-kanji.com/posts/wordpress-backup


							


ブログランキングに参加中です!
下記リンククリックにて応援お願いします🐸

ブログランキング・にほんブログ村へ
  • この記事を書いた人

けろちゃん

エンジニアの知識とスキル、塾講師の経験からITを分かりやすく解説しながら、IT化の進むこの時代を駆け抜けるデジタルネイティブ世代のスーパーポジティブ代表。エンジニアだって心身ともに健康でありたい!という想いから、考え方やライフスタイルも発信。

-ブログ