経験談

【苦手だからやめるはもったいない】現代文が1番得意な私が赤点スレスレでも理系に進んだ理由【進路に悩む中高生へ】

2021-01-16

けろちゃん

こんにちは!けろちゃん(@Kero__Channel)です🐸

本日2021年1月16日、そして明日17日

大学入学共通テストが実施されています

去年までのセンター試験のことですね☝

簡単に言うと国公立大学の一次試験であり、私立大学の試験の一部であるわけです

そんな大学がかかった超重要な試験の1日目が今日実施されました

受験生の皆さん、お疲れ様でした☺

試験

今中高生で、大学に進学する気のあるあなたは、あと〇年で自分も...なんて思っているのではないでしょうか?

けろちゃんも1年前なんかはさすがに1年後を意識しました

そして今のままじゃヤバイ、どうしようと思いました

そんな想いを少しでも打ち消せると良いなと思い、経験談を書いていきます

理系科目が苦手すぎた過去

けろちゃんはもともと現代文が最も得意な教科、数学や物理・化学は赤点ギリギリの理系超苦手高校生でした

具体的な数字で言うなら、現代文では90点以上取れるのに数学は18点(赤点)みたいなこともザラにありました

けろちゃん
ちなみに英語は学年最下位でした

そしてけろちゃん、高校入学時は経営学部に進学する気満々でした

つまり文系に進めばOKな予定だったんです

テストの結果を考えても文系なら全く問題ないですよね

そして高1の10月、文理選択の希望を紙に書いて提出する時期になりました

けろちゃん
理系!!!!

担任の先生からしたら意味わからないですよね

経営学部に進もうとしてる理系の成績が赤点レベルの生徒が理系希望出してますから

当時の担任の先生は体育の先生だったので体育教官室に呼び出され臨時の教育相談が始まりました🥶

そこでけろちゃんの想いを伝え、納得してもらったので無事受領してもらえました

数学がまた同じような点数なら学年主任も交えて話すことになるという条件付きで😨

当時24点だったので無理もありません

次のテストでは数学を勉強しまくって、偏差値を10上げることに成功したので何事もなく理系に進めました

理系への進級が決まってからも、理系進むのにそんな点数で大丈夫?と周りに煽られました

しかしけろちゃんの意志に揺らぎはありませんでした

理系を選んだワケ

苦手なのになんでわざわざ理系に進んだの?
こまりちゃん
けろちゃん
電子機器が好きだから!

将来なにやりたいかな~と考えたときに、自分の好きなことってなんだろう?と思ったんです

けろちゃん
幼稚園児の頃からパソコンに触れ、テレビだったりゲームだったりが好きでした

まさにデジタルネイティブだったわけですね💡

それを仕事にするには、技術がいるんじゃないかと思って工学部への進学を決めました

工学部の多くは受験科目に数Ⅲを指定していることが多く、けろちゃんの高校で数Ⅲを学ぶには理系に進むしかなかったということです

けろちゃん
この時はまだプログラミングなんて聞いたこともありませんでした

振るわない成績、文転を考えた高3の冬

工学部に進学したいという想いを持っているだけで成績は上がりません

もちろん、目標を決めてモチベーションを上げるというのは大切ですが、気持ちだけでは結果は出ません

高3にもなると模試を1~2か月に1回受けますが、理系科目の成績の悪いこと悪いこと...

高3の冬の教育相談では担任に文転を勧められました

けろちゃん
奇しくも、高3の担任は高1と同じ先生でした

12月ってギリギリ中のギリギリです

我が家の方針として浪人の選択肢はなかったので経営学部の受験も検討しつつ、年内に受験できる私立大学を探してセンター試験前に何とか工学部への進学が決まりました

1校合格してから迎えるセンター試験は思ったより緊張せず、過去のどの模試よりも良い成績を出すことができました

受験料を支払ってくれた親に感謝です

けろちゃん
結果を出せたので一安心でした

大学入学、そして・・・

無事に工学部に進学したけろちゃんは、プログラミングに出会うことになります

システムを作るにはきっとプログラミングが必要なんだろうと漠然と思っていた程度で、プログラミングってなんかカッコいいくらいの印象でした

でも入学直後は

けろちゃん
プログラミング難しすぎてわけわかんない

と思っていました

プログラミング経験のある同級生のプログラムを見せてもらってコピペして提出...なんてことをしながら1年過ぎました

けろちゃん
今思うと本当にもったいない時間を過ごしていました

けろちゃんの中で意識革命が起きたのは大学2年の前期

始めて真剣にプログラムと向き合いました

そしてドハマりした結果、今はエンジニアとして仕事をしています

まとめ

振り返ると、

けろちゃん
電子機器好きだし理系進も

👇

けろちゃん
プログラミングよくわからんけど単位もらえるからコピペさせてもらお

👇

けろちゃん
一回くらい真剣にプログラミングしてみよ

👇

けろちゃん
えええなにこれめっちゃ楽しい!!!

👇

けろちゃん
仕事にできて毎日楽しい!天職!!

という流れでした

つまり、自分がやりたいこと・好きなことを判断軸にして進路を選んだ結果が天職と思える仕事に出会わせてくれました

プログラマのイメージ

得意なことが好きなことであればそんな素晴らしいことはありません

しかし、苦手だから止めようというのはあまりにもったいない選択です

後から進路を変えたって良いですが、興味に合わせて選べば後悔は最小限に収まります

興味があって決めたことだし、いっか♪みたいな

選択したときは得意だったのに進んでみたら苦手になった、その逆で苦手だったのに得意になったなんてことはよくある話です

選択に困るという場合はこちらの記事も参考にしてみてください✨

【選択しない選択もあり】選択の基準

続きを見る

元塾講師なのでアドバイスできることもあるかもしれません

お気軽にTwitterInstagramへご相談くださいね🐸



ブログランキングに参加中です!
下記リンククリックにて応援お願いします🐸

ブログランキング・にほんブログ村へ
  • この記事を書いた人

けろちゃん

エンジニアの知識とスキル、塾講師の経験からITを分かりやすく解説しながら、IT化の進むこの時代を駆け抜けるデジタルネイティブ世代のスーパーポジティブ代表。エンジニアだって心身ともに健康でありたい!という想いから、考え方やライフスタイルも発信。

-経験談