基礎

【初心者目線で解説】WinSCPの使い方【インストールからファイル転送まで】

2021-01-13

けろちゃん

こんにちは!けろちゃん(@Kero__Channel)です🐸

WinSCPというFTPソフトを使用するのですが、今使用しているPCには入っていなかったので今後インストールする人の参考になるかもと思ってインストールから実際にファイル転送するところまでを解説しようと思います

インストール

step
1
ダウンロードページに飛ぶ

けろちゃん
今回は5.17.9をダウンロードしました

step
2
ダウンロード先からWinSCP-X.X.X-Setup.exeを実行する

けろちゃん
ダウンロード先は設定を変えていなければ「ダウンロード」というフォルダにあるよ

step
3
このアプリがデバイスに変更を加えることを許可しますか?という画面で「はい」を押す

step
4
使用許諾契約の同意で許諾を押す

step
5
セットアップ形式はお好みで選択

けろちゃん
よく分からない場合は完全なアップグレード(上)を選択すればOK

step
6
インストール準備完了でインストールをクリックしてインストール開始

step
7
この画面出たらインストール完了

ファイルを転送する

転送先の情報を入力

けろちゃん
プライバシー保護のため情報は隠させてもらってます

入力する情報はmixhostであれば

ログインして右上にマイメニューからメール履歴を見て

最初から3通目くらいの

そこに

  • ホスト名
  • ユーザー名
  • パスワード

が記載されているのでそのままコピーすればOKです

ポート番号は21にしてください

けろちゃん
けろちゃんねるのサーバーはmixhostなのでmixhostベースで解説しています

入力が終わったらログインを押すとフォルダが左右2面に表示されます

データを転送する

左がローカル(操作しているPC)、右が接続先です

左から右でも、右から左でも、通常のファイル操作のようにドラッグアンドドロップで簡単にファイル転送ができます

まとめ

今回はWinSCPを使ってファイル転送する方法を解説しました

ローカル内でのファイル移動と同じように直感的にファイル転送ができるのが魅力ですね

接続情報は保存もできるので、毎回なんだったっけ?とならないようにセキュリティ面に気を付けながら必要に応じて活用してみてください😆





ブログランキングに参加中です!
下記リンククリックにて応援お願いします🐸

ブログランキング・にほんブログ村へ
  • この記事を書いた人

けろちゃん

エンジニアの知識とスキル、塾講師の経験からITを分かりやすく解説しながら、IT化の進むこの時代を駆け抜けるデジタルネイティブ世代のスーパーポジティブ代表。エンジニアだって心身ともに健康でありたい!という想いから、考え方やライフスタイルも発信。

-基礎